前へ
次へ

ゆっくりお別れできる家族葬

家族葬は、時間には比較的ゆとりがあります。
一般葬とは異なります。
一般葬の場合は、非常に多くのゲストが会場に来ます。
普段面識がない方も会場に来ますから、対応に追われてしまう事も多々あります。
遺族としては、故人とゆっくりお別れの時間を過ごしたいと思っている事もありますが、一般葬のように多くのゲストが来ますと、それも困難です。
忙しくて、悲しみにくれる時間もなかったという声も多いです。
色々忙しくなってしまうのは、一般葬のデメリットの1つです。
それに対して家族葬の場合は、そこまで多くの人数が会場に来る訳ではありません。
一般葬と違って、基本的には親しい人物を会場に呼ぶ事になるからです。
近い親族のみ会場に来ますから、あまり時間に追われてしまう事もありません。
それだけに遺族としては、故人とじっくりお別れする事ができます。
そもそも当日に忙しくなってしまうのも、遺族としては困ります。
時間に余裕があるのは、家族葬のメリットの1つです。

Page Top