前へ
次へ

一般葬よりも低料金になる家族葬

葬儀を行う時は、費用はかかります。
葬儀業者にもお金を支払うことになりますが、状況によっては100万円を超えてしまう事もあります。
ただ、それも葬儀のプラン次第です。
多くの方々は、一般葬というプランで葬儀を行っています。
一般葬ですと、料金はやや高めになる傾向があります。
現にある葬儀の専門業者の場合、一般葬ですと60万円台半ばになります。
一般葬にも色々なプランはありますが、基本的には60万円台ぐらい見ておくと良いでしょう。
ですが家族葬の場合は、料金はもう少し低めになります。
上述の専門業者の場合は、40万円台になるからです。
つまり、それが家族葬のメリットの1つです。
葬儀を行った後にも、色々とお金がかかります。
遺族としては、できるだけお金を節約したくなる事もあるでしょう。
一般葬では費用が高くついてしまいますし、会場に来る人数も多いので、当日は慌ただしくなってしまいます。
それを考慮すれば、家族葬がおすすめです。

Page Top