前へ
次へ

家族葬をするご家庭が増えてきています

近頃巷では、家族の大切な人を病気か何かでなくした後で、家族葬をするご家庭が増えてきています。
それには理由があります。
家族葬にはメリットがあるからです。
亡くなった人の気持ちを中心に考えれば、 それはある面で当然のことなのかもしれません。
それは、自分が死んだら、本当に自分のことを想ってくれる人だけに送ってほしいという素直な願いです。
そのような願いを遺言で残す人たちも多いです。
その人達にとっては家族葬で送り出すのが最適な選択肢となり得ます。
社会的な関係者とのお別れができないという欠点はもちろんありますが、本人がそれを強く希望するのであれば、ここはやはり、本人の希望を叶えてやるべきではないでしょうか。
多少の後ろめたさは伴いますが、家族葬で、個人の遺言通り天国に送り出した場合には、それなりの家族の充実感があります。
そのことによって家族の絆が一層強まるということもあります。
あまり社会的風習に振り回されないことも、ある面で重要であるのかもしれません。

Page Top